Massege

「やまじるし」は愛媛県久万高原町に暮らす夫婦のユニットで、農家の夫と自然ガイドの妻が運営しています。“人と自然を繋ぐ、見つめる、寄り添う”“いっしょに遊ぼう”をコンセプトに、町内をフィールドにした主に親子向け・子どもを対象にしたガイドや自然観察会、野外・農業体験活動、ドローンによる空撮を用いた調査や、講演などを実施しています。
イベント等の最新情報はSNSで発信しています。

Profile

山路 隼之介(YAMAJI JUNNOSUKE)

やまじるしではトマトをメインに栽培しながら、圃場見学への対応やドローンでの空撮を担当している。
大阪府岸和田市出身。高校卒業後、新潟県妙高市にあるアウトドアの専門学校に入学。自然環境保全学科に在籍し、主に野生生物調査や保全生態学について学んだ。卒業後は栃木県の野生生物調査会社に就職。ドローンのオペレーターとして、空撮をはじめ、測量や動植物の調査などを担当。2019年4月からトマト農家になるために久万高原町の農業研修生を2年勤め、2021年に同町内で就農。
趣味はキャンプ、登山、ボルダリング、カメラ。特技はスノーボードで、好きな生きものはトカゲ。


取得資格

  • ITパスポート 取得
  • 第二種電気工事士 取得
  • 生物分類技能試検定試験3級 合格
  • プロジェクト・ワイルド エデュケーター 修了
  • JSBA(日本スノーボード協会)B級インストラクター 取得

山路 稜子(YAMAJI RYOKO)

やまじるしでは主に自然の中でのインタープリテーション(ガイド)やイベント、講演、広報等を担当。
山形県鶴岡市出身。高校卒業後、地元の神社で巫女として働く。自然に携わる仕事がしたいと一念発起し、夫と同じ専門学校に入学する。野外教育学科に在籍し、主に子どもを対象にしたイベントの企画運営や、インタープリテーションについて学んだ。同校で自然ガイドの資格を取得し、卒業後は栃木県にある大手自然体験施設に就職。親子向けの里山のガイドを担当しスキルを磨いた。2019年4月から3年間久万高原町地域おこし協力隊として面河山岳博物館で勤務し、2022年3月に卒業。やまじるしに加入する。
趣味はマンガ&アニメ鑑賞(同じ作品を繰り返し見る)、神社巡り、町中の看板のデザイン観察。専門は植物で、好きな生きものはヘビ。


取得資格

  • 日本山岳ガイド協会認定 自然ガイド ステージII 取得
  • 自然体験活動指導者(NEALリーダー) 修了
  • プロジェクト・ワイルド エデュケーター 修了
  • 生物分類技能試検定試験3級 合格

“やまじるし”の由来

「山路」の「やま」と、自分たちが作ったモノとコトの証という意味合いの「印(しるし)」と掛けあわせました。

ロゴデザイン

    トマトの葉をモチーフにしており、黒塗りの葉で「山路」の「山」を表現しました。また、右側の葉を左側よりも上向きに配置することで「業績が右肩上がりになる」ように、真上を向いた頂点の葉先には「天辺を目指す」という意味が込められています。タイトルの「じ」の「″」はトマトのへたをかたどっています。

Works

やまじるしの活動内容をご紹介します。

仕事の依頼やイベントの申し込みにつきましては、下記メールアドレスまでご連絡ください。